代表挨拶

外資系生保営業からFPとして顧客への更なる付加価値の提供を目指して独立し、前身となった(有)キャッシュフローコンサルティングを興し14年。この間に私たちを取り巻く世の中は、100年に一度と言われた金融恐慌を経験し、今までの日本が経験した事のない超低金利時代を迎えています。この誰もが未経験の時代を生きる上で、その不安を取り除き豊かな人生を描く手助けを行う事を自らの存在意義と信じて、日々業務に邁進しております。

またその想いを社内共有し、各々の専門分野を生かした配置で組織的に取り組んでいます。私達の携わるFP業務は幅広く、時代と共に変化する数値・法律を柔軟に読み解き、正確に把握した上で将来を予測する能力が不可欠です。その時代の変化への順応と、更なる顧客サービスの向上を目指し、(有)キャッシュフローコンサルティングは不動産業の(株)アイホームアンドカンパニーと合併し、不動産に関わるFP業務を最大の強みとして再出発いたします。

株式会社ミライ・エは業務の綿密なフォローと効率化の為、二代表制を採りました。社長の西崎は前身会社からの同志であり、不動産FPの経験・知識共に豊富な実務者として第一人者であり、業務分担の最善のパートナーです。社名にも込めた想いを社員全員が共有し、私達の顧客を守り続ける会社にしていきたいと考えています。

平成29年4月1日
株式会社ミライ・エ
代表取締役会長 上野 晴弘

株式会社ミライ・エ 代表挨拶

この度、H29年4月1日より、FPコンサル会社(有)キャッシュフローコンサルティングと、不動産会社(株)アイホームアンドカンパニーの両社を発展的に合併し、新会社「株式会社ミライ・エ」として生まれ変わり、代表取締役社長に就任いたしました。

社名の由来は、FP業が描く「未来」と、不動産の象徴である「家」を掛け合わせたものです。お客様と共に「未来へ」向かう、そんな会社を目指して付けました。名前の由来通り、FP業務と不動産業務を融合させることにより、家計の中で最大の財産である「マイホーム」取得に際して、正しい知識をもって購入出来るよう、そのマイホームを安心して所有し続けるよう、金融、不動産の両面から徹底的にサポートしていく、それが当社の目指す事業の形です。

また、そこから派生する様々な業務(ローン、保険、不動産、相続相談等)をワンストップで行う事が、当社の考える最大の顧客サービスです。「住宅に関わる事なら、まずミライ・エに相談してみよう」お客様からそう思われる会社でありたいと考えています。縁あって、マイホーム取得=「家族の夢実現」の場に関わりをもって、四半世紀が来ようとしています。会社としても年間600件を超える相談を10年以上行ってまいりました。その実績から培われたノウハウを生かして、それぞれの家計にあった最適なアドバイスをお約束します。

平成29年4月1日
株式会社ミライ・エ
代表取締役社長 西崎 僚