お知らせ

梅雨入り。豪雨災害に注意しましょう。

2021年5月24日

皆様こんにちは!

中国地方では例年と異なりかなり早い梅雨がやってきました。
気象庁の発表によると中国地方は5月15日ごろから梅雨入りとなったようです。
梅雨時期になればやはり大雨洪水が気になってきますよね、また土砂災害などにも要注意です。

そんなこれからの時期ですが、皆様は国土交通省が運営しているハザードマップポータルサイトをご存じでしょうか?

ハザードマップポータルサイト 〜身の回りの災害リスクを調べる〜

お住いの住所を入力すれば簡単に周囲の災害リスク情報を確認することが出来るほか、緊急時の避難場所なども確認できますので是非一度ご利用してみてください。
事前に確認することで万が一の際に備えましょう。

また、命の安全が第一ではありますが、お住まいなどは災害を回避しようがない場合もありますよね。そんな時のためにも、災害時に役立つ火災保険があります。
お住まいが災害に見舞われた際には、火災保険から補償を受けることで修理や新たに建て直すことが可能になります。

契約内容によっては大雨、洪水、土砂崩れなどの水災害による被害で保険金を受け取れる場合とそうでない場合があり、補償を受けられるとしても保険金を満額受け取れないケースもありますので、気になった方はまず一度補償内容を確認してみましょう。
またその他の災害についても、火災保険に加入していれば持家、賃貸を問わず、お住いのほか家具家電についても補償を受けられる場合があります。

火災保険には入っているけど内容はよく覚えていない、確認してもよくわからないといった方は遠慮なくご相談ください。

一覧へ戻る